お知らせ


内容は令和2年度と同一となっています。

■支援対象となる住宅(耐震診断、耐震改修ともに以下の基準です)

 (1)木造一戸建で、平屋建て又は2階建てのもの
 (2)昭和56年5月31日以前に着工して建てられたもの
 (3)軸組工法によるもの(伝統工法によるものも含みます)

■耐震診断支援について

●住宅の大きさ、図面の有無により2千円~6千円の自己負担で耐震診断が行えます。
 (診断費用の9割を富山県が負担します。)
●申込窓口
 (一社)富山県建築士事務所協会 電話:076-442-1135
●当木造住宅耐震改修研究所へ連絡頂いても上記内容で対応いたします。

■木造住宅耐震改修補助上限額

100万円
●耐震改修、部分耐震改修工事に要する経費経費の4/5を補助します。

■耐震改修支援の対象となる工事改修の種類

改修内容 改修内容
1 耐震改修 建物全体(1階+2階)をIw値1.0以上に改修
2 部分耐震改修 1階(全体)だけをIw値1.0以上に改修
3 部分耐震改修 1階の主要居室(寝室・居間等)だけをIw値1.5以上に改修
4 段階的改修 建物全体をIw値0.7以上に簡易改修(段階的に耐震改修するもの)
※Iw 値:木造建築物の耐震性能を評価する数値
1.0 以上:倒壊の危険性が低い 0.7 以上:大破はするが倒壊の危険性は低い

■申込先

●申し込み先は住宅の所在する各市町村の窓口です。
 ※支援対象となる工事や市町村担当窓口の連絡先は、下記を参照下さい。
●申請される方は工事を実施する前に市町村担当窓口への相談が必要です。
 当木造住宅耐震改修研究所では、各種申請手続きを行っています。
 お問い合わせ下さい。