木造住宅耐震改修研究所コラム

column

北信越 地震リスク大 (2021/10/28富山新聞一面)

2021年10月28日付けの富山新聞一面に、北信越の地震リスクが大きいと記事が載りました。 内容は衛星測位システム(GPS)で地下の「ひずみ」を観測すると、本州で際立って高いのは「新潟ー神戸ひずみ集中帯」となっ...

近くで地震があるとこのウェブサイトへのアクセスが急増します。

近隣だけでなく、首都圏で地震があっても、このウェブサイトへのアクセスが急増します。 石川県能登地方で地震がありました。 2021年9月16日 18時42分ごろ 最大震度    5弱 今の所大きな被害情報がない...

富山防災力チェック「地震」危機意識依然低く

3月9日付 北日本新聞に、富山防災力チェック「地震」の記事が載っていました。 私のコラムでも説明したように国の地震研究発表では発生確立の高い断層が富山県内に存在し、いつ巨大地震が起きてもおかしくない状...

富山県に地震は来ない? 富山県における巨大地震の可能性

富山県は自然災害が少ないところ 「富山県は自然災害が少ないところ」と富山県民は言います。 確かに1986年の飛越地震以来、大きな地震は発生していません。 洪水も富山県史が河川改修の歴史と言われるほど膨大な...

耐震改修工事のお施主様から写真を頂きました。

今年、高岡市二上山の麓で木造住宅耐震改修を行いました。 工事が完了し、高岡市から木造住宅耐震改修支援事業費補助金確定通知書をいただき、今日お施主様に通知書を届けてきました。 これで、改修工事完了とな...

漆喰塗料の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化を実証 <わずか接触5分で99.9%以上を不活化>

昨年、木造住宅耐震改修を行った「ささえるさんの家となみ」では、耐震用の構造用合板を貼った仕上げを、仲間で「漆喰塗り」行いました。 漆喰塗料の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化する実証がニュ...

開けてビックリ

昨年末、ビルダーに務めている知り合いから、 「自社所有の戸建て住宅を改修するにあたり、中古住宅瑕疵担保保険に入りたいが耐震改修をしてくれないか」と連絡がありました。 耐震改修をして新耐震基準に適合す...

令和2年度富山県木造住宅の耐震改修支援制度について

令和2年度富山県の木造住宅耐震改修の支援制度が始まりました。 ■木造住宅耐震改修補助上限額 100万円 ●耐震改修、部分耐震改修工事に要する経費経費の4/5を補助します。 ■支援対象となる住宅 (1)木造一戸建...

耐震改修セミナー

木造住宅耐震改修研究所(大楠安紀二級建築士事務所)では、 耐震改修セミナーを開催しています。 以下セミナーの概要になります 富山県に地震は来ない? 富山県における 巨大地震の可能性 砺波平野断層帯・呉羽...

富山県建築士事務所協会機関誌「雷鳥」に作品紹介されました。

富山県建築士事務所協会機関誌「雷鳥」に、昨年砺波市中心部で空き家の耐震改修を行った「ささえるさんの家となみ」が作品紹介されました。 最近、家庭(第1の場)でも職場(第2の場)でもない第3のとびきり居心...