お知らせ

富山県は、木造住宅の耐震診断に対して費用の9割しています。
自己負担額は2,000円から6,000円と軽微な物となっています。

令和2年度ですが、耐震診断の補助業務の終了となりました。
令和3年度は4月からの予定となっています。

尚、令和2年度の富山県耐震改修補助100万円も今年度改修完了が条件ですので、実質的に終了となっています。
来年度は、耐震診断と同じく4月からの予定となりそうです。

令和3年度の耐震診断及び改修の補助金額及び内容について、令和2年度と同様と思われますが、細かな内容は4月中旬には決まるようです。

弊社事務所では、令和2年度受付中止から令和3年度の受付開始までの、耐震診断及び改修に関する相談を受けております。
上記以外にも税制上の各種補助等も有ります。
最新の情報も合わせて、ご気軽に相談下さい。